私たちについて

Ubuntu(ウブントゥ)とは南部アフリカの言葉で「皆があってこその私」、「他人に対する思いやり」というように訳されます。もっと哲学的な用途で「全人類の絆を繋ぐ信念」のような意味でも使われます。Ubuntuの精神で弱い立場の人々が快適に暮らせるよう活動します。

2012年NPO法人Ubuntuの前身である学生ボランティア団体 「Toshokan Sensei  図書館先生」により本や古着を集め南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナ、タンザニア、マラウイ、ナミビアに送り始めました。寄付した本、古着は図書館のない農村部の学生たちに届けました。今後は移動図書館車やトイレ建設にも取り組みます。

2018年NPO法人として認定され名称をNPO法人Ubuntuに変更しました。さらにSDGs(持続可能な開発目標)特に教育、農業、栄養、衛生/保健分野にも活動範囲を広げました。私たちの会員はすべての国籍、性別、宗教、人種、年齢に開かれている自立型組織です。

Our Mission

 

NPO法人Ubuntu (ウブントゥ)は、SADC地域の子供が世帯主となるなど、危機に陥りやすい農村部の家庭を持続的に支援することを目指しています。私たちは日本のNPO法人として、「ウブントゥ」の精神でアフリカの人々の生活向上に持続的に貢献することを使命としています。

Our Vision

SADC地域の若者、老人、孤児、障害者、その他の弱い立場にある人々が、他の人々と同じように尊厳を持って快適に暮らしができるようになることです。私たちは、「Umuntu ngumuntu ngabantu」 訳すると「あなたがいるから私がいる。私たちがいるからあなたがいる」というングニ族に伝わる言葉を胸に日々活動しています。

 

Our Partner

様々なプロジェクトで多くの団体とパートナーシップを組んで活動しています。これは「みんな一人で歩いているわけではない」というUbuntuの理念にも通じています

Ubuntuの名前の由来

Ubuntu(ウブントゥ)とは南部アフリカの言葉で「皆があってこその私」、「他人に対する思いやり」というように訳されます。もっと哲学的な用途で「全人類の絆を繋ぐ信念」のような意味でも使われます。Ubuntuの精神で弱い立場の人々が快適に暮らせるよう活動します。

​組織概要

名称
英語表記
所在地

​役員

設立年月日
​所轄庁
目的
事業
情報開示

NPO法人Ubuntu

〒243-0215 神奈川県厚木市上古沢1064番地1  

​事務所

〒152-0002 東京都目黒区目黒本町5-13-3 ウテナビル3階

理事長:シパンビリ ルンギレクリストファー

理事 :バシコロ トーマス

理事 :玉城 晴奈

監事 :矢部 康一

2018年11月29日

【定款第3条】

この法人は、アフリカ諸国民に対して、教育・職業訓練・就労支援に関する事業を行い、持続可能な生活の向上と発展に寄与するとともに、日本国民に対してアフリカへの理解を深めるための情報収集・発信・国際交流を行うことを目的とする。

【定款第5条】

この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。
(1) アフリカ諸国民に関わる教育、国際交流、職業訓練施設の運営事業
(2) アフリカ諸国民に関わる雇用促進、就労支援事業
(3) アフリカ諸国民に関わる支援物資供給事業
(4) アフリカ諸国民に関わる情報収集、発信事業

Nonprofit Organization Ubuntu
神奈川県

CONTACT US

 NPO法人Ubuntu

〒152-0002

東京都目黒区目黒本町5-13-3 ウテナビル3階

Tel : 03-6303-0516

Fax: 03-6303-0517

Mobil : +81 90 6188 8123 英語

Mobil : +81 90 3531 7254 日本語

E-mail :  ubuntu@npoubuntu.org

https://npoubuntu.org/  

Back to top arrow

©2020 npo ubuntu